top > Meister Interview > 西酒造株式会社 八代目代表取締役/西陽一郎

Meister Interview 西 陽一郎(Yoichiro Nishi)

  • share this page:
  • twitter

西酒造株式会社 八代目代表取締役/西陽一郎

西酒造株式会社 八代目代表取締役
西 陽一郎

  • 西 陽一郎プロフィール
  • ダイジェスト版(読了時間5分)
  • 記事全文(読了時間15分)

■Profile


西 陽一郎(にし よういちろう)
西酒造株式会社 八代目代表取締役
1971年生まれ
鹿児島県 出身

鹿児島を代表する銘酒「薩摩宝山」を製造する西酒造株式会社の八代目代表取締役。東京農業大学で醸造学を学び、酒造りに一から取り組む情熱家で、先代からの教えも大切にしつつも、自身の斬新なスタイルを取り入れた新たな「宝山」シリーズを開発し、瞬く間に全国の焼酎ファンの心を掴んだパイオニア。現在は薩摩焼酎文化を伝播すべく、幅広く活躍中。



     
■西酒造概要

社名 西酒造株式会社
所在地 〒899-3309 鹿児島県日置市吹上町与倉4970-17
電話番号 099-296-4627
FAX 099-296-4260
創 業 弘化2年(1845年)
資本金 1,000万円
事業内容 本格焼酎製造販売

     
■経営理念

我々は、常に健康で善良な心で行動し、
一人ひとりの幸せと生きがいの追求に努力精進し、
社業の発展をもって世の中に貢献する。

     
■経営指針

西酒造株式会社は、焼酎を醸し世の中に旨さと信頼で貢献します。
(旨さとは、人それぞれの嗜好に加え、醸す人の心、醸す環境までも含む風景である。)
西酒造株式会社は、焼酎文化を創造し世の中に伝えていきます。
(焼酎は、日本古来の蒸留酒であり、世界に誇るべき文化である。)
西酒造株式会社は、焼酎を醸す事で人を育て世の中に貢献します。
(職人集団としての意識を持ち、健全な精神を鍛錬する。)

     
■経歴

東京農業大学醸造学科を卒業。
都内の卸問屋勤務を経て、焼酎造りを始める。
2003年より現職。
「富乃宝山」「吉兆宝山」など、本格焼酎人気の火付け役と言われる銘焼酎を生み出し、同社を急成長へと導く。
12歳の息子と3歳の娘を持つ父親でもある。