top >Photo Gallery吉原 義人

■Photo Gallery

  • share this page:
  • twitter

Grateful-Japanのインタビュー時のフォトギャラリーです。
記事内でご紹介した写真やご本人の作品、活動風景など、
インタビューのダイジェスト画像を静止画でご覧になれます。



■天才刀鍛冶 / 吉原 義人 (Yoshindo Yoshihara)


  • 吉原師匠の仕事風景。高温に熱した鋼を力強く鍛えて行く。

  • 応接間には沢山の刀に纏わる書籍が並ぶ。

  • 勢いよく燃え盛る炎の中での一層真剣な眼差しの吉原氏。

  • 高温で真赤になった鋼を、素早く鍛えて行く。

  • 「日本刀は芸術品。機械で作れる芸術品はない!」と語る吉原師匠。

  • 大事なのは全体のバランス。常に納得がいくまで鍛錬することが重要。

  • 鍛錬場の外には美しい日本庭園が広がる。

  • 鍛錬場の天井には、先代からの神棚が祭られている。

  • 一つ一つの仕事道具には、長い歴史が刻まれている。

  • 美しくデザインされた、刀の鍔(つば)。

  • 吉原師匠の出版書籍「The Art of the Japanese Sword」。海外ファンからの人気も高い。

  • インタビュー時の一枚。大らかで寛容な人柄が溢れている。

  • 弟子達の作業風景。真剣な眼差しに空気が張り詰める。

  • 吉原師匠自らの指導。厳しい中にも優しさがある。

  • 吉原師匠の手は力強く、そして繊細だ。

  • 納得がいくまで、ひたすら鋼を鍛え上げていく。

  • 高温に熱せられた炭は2,000℃近くにまで達する。

  • 弟子達の作業風景。とにかく目で見て体で覚える!

  • 応接間に飾られた兜。歴史を感じる芸術品の一つ。

  • 「辛くても楽しくなるまで一生懸命やることが大事。どんな職業でも、それは一緒だろ!」と吉原師匠

  • 記事全文へ(読了時間15分)
  • 記事ダイジェスト版へ(読了時間5分)
  • 吉原義人プロフィールページへ