日本の匠に尊敬と感謝(Grateful)の思いを込めて。株式会社タイムカレントが推進する「Grateful-Japan」では、さまざまな業界で活躍する一流のプロフェッショナル”匠”に焦点を当て、直接の対話を通して、その実態に迫ります。日常なかなか接触することがない業界、知り得ない世界。そこで活躍する匠達が持つ技術、知見、感性、そして、自らの強い信念と情熱に支えられた生き方は、常に誇り高く、いつの時代にも、輝きを失うことはありません。そんな匠からのメッセージを日本中へ、そして国境や文化を超えて、世界中に伝えて行くこと。それが「Grateful-Japan」のメインミッションです。

「見れて良かった!知って良かった!」をお届けします

「Grateful-Japan」では匠のご紹介の他、通勤・通学・お昼休み・帰宅時間など、1日の“スキマ時間”で気軽に読める情報をお届けしています。その中にはいつも、ちょっとした学びや発見があり、触れているうちに少しずつ、前向きな気持ちになって行く。そんな情報をお届けして行きます。

Project Overview(概要)

「Grateful-Japan」プロジェクトは、2012年7月に発足、2014年9月から、新たにインターネットメディア「Grateful-Japan」として独立しました。プロジェクトメンバーが独自に取材・制作したコンテンツの他、寄稿コンテンツ、他メディアからの転載コンテンツ(情報提供元の許諾・確認を行っております)の中から厳選し、「Grateful-Japan」メディアと公式SNS(Facebook、twitter、Instagram)を通して、発信しています。

「Grateful-Japan」プロジェクト運営費用は、Grateful-Japan メディアの広告収入と、各種イベントや、事業展開による収益によって賄われ、次の活動へと投資することにより、プロジェクトを継続・発展させて参ります。

概念図

読者・視聴者の皆さまへ

当メディアでは「記事」と「タイアップ広告」を、明確に分けて公開しています。「タイアップ広告」には、すべて「PR」と表記し、広告主様がお伝えしたいブランド・商品・サービスを、「Grateful-Japan」ならではの切り口でご紹介します。

当メディアで公開している「記事」には、プロジェクトメンバーが独自に取材・制作したコンテンツの他、寄稿コンテンツ、他メディアからの転載コンテンツ等が含まれております。信頼できるコンテンツの公開に際して、情報提供元の許諾・確認はもとより、十分な調査・取材を行っている他、第三者の著作物に依拠してコンテンツが制作された場合は、記事の該当箇所、もしくは末尾に「提供元クレジット」を明記し、著作権者より掲載の許可を得ている旨を表示しています。

「匠インタビュー記事」にご登場いただいている全ての人物は、「Grateful-Japan」のプロジェクト主旨にご賛同いただいた方であり、掲載記事の内容は、担当した記者が匠への取材・インタビューを通して得られた事実を基に、「Grateful-Japan」独自の表現でお伝えしています。また「Grateful-Japan」の主旨、報道の主旨に沿い、「記事」の作成・掲載について、取材・インタビューの対象となる人物や企業・団体から、掲載費用・取材協力費用をいただくことは一切ございません。今後もGrateful-Japanの活動をぜひ応援してください。

Grateful-Japan
プロジェクトメンバー一同