株式会社 山本海苔店 専務取締役
山本 貴大(後編)/良質な海苔を守るための“高値で仕入れる”という使命

0Like&Share

Facebook

LINEで送る

株式会社 山本海苔店 専務取締役
やまもと たかひろ
山本 貴大(後編)/良質な海苔を守るための“高値で仕入れる”という使命

ご経歴

山本 貴大様プロフィール

2005年 慶應義塾大学を卒業
2005年 東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)
2008年 山本海苔店に入社
2009年 100%子会社の丸梅商貿(上海)有限公司に赴任 おむすび店を開業
2011年 シンガポール髙島屋店で新規店舗立ち上げ
2016年 専務取締役に就任

山本海苔店の沿革

1849年 初代山本德治郎、日本橋室町一丁目に創業。
1858年 二代目山本德治郎を襲名。現代で言う「マーケティング」の手法を取り入れ、
顧客ニーズに応じ海苔を8種類に分類して販売。
1869年 味附海苔が宮内省の御用を賜る。 ※御用達制度は1954年(昭和29年)廃止
1900年 三代目山本德治郎を襲名。
1917年 四代目山本德治郎を襲名。
1941年 五代目山本德治郎を襲名。
1946年 株式会社山本海苔店を設立。乾海苔の新しい加工技術を取り入れ、販売網の  拡大に力を注ぐ。
1954年 銘々海苔「梅の花」発売開始。
1965年 本社新社屋竣工。駐車場側にドライブイン設置
1992年 六代目山本德治郎を襲名。

"日本の匠に尊敬と感謝の思いを込めて" - Grateful JAPAN

フォローしてSNSで最新情報をチェック >>

Facebook

LINEで送る