サーフィンフォトグラファー
U-SKE

0Like&Share

Facebook

LINEで送る

サーフィンフォトグラファー
ユースケ
U-SKE

日本の写真家100人に選ばれた、日本を代表するカメラマン。作風は主にサーフィンをテーマに、自然との共鳴で感じた世界感を “写心” を通して表現し続けている。作品はサーファーのみならず、幅広い支持を集め、大手誌の表紙を飾っている。

ご経歴

■実績
2009年/STUDIO VOICE『日本の写真家100人』に選出される。

■経歴
14歳からサーフィンを始め、19歳のときに訪れたハワイ・オアフ島ノースショアの波に魅せられカメラを持つ。帰国後、専門学校にてカメラマンとしての基本スキルを学んだ後、出版社にて、サーフィンをテーマにした連載コンテンツのカメラマンを務める傍ら自ら編集も行う。その後、フリーランスのフォトグラファーとして、冬のノースショア、インドネシア、タヒチなど、波を求めて世界中を旅する。様々な自然や波との出逢いのなかで残した作品はサーファーのみならず、幅広い層の支持を集め、大手誌の表紙を飾っている。 近年は変わりゆく自然を「写真」で記録に残す目的で、写心展を精力的に行っている。 海での出会い、さまざまな人や文化との出逢い、自然との共鳴で感じた世界を “写心” を通して伝えていきたいと願う。

"日本の匠に尊敬と感謝の思いを込めて" - Grateful JAPAN

フォローしてSNSで最新情報をチェック >>

Facebook

LINEで送る