石原和幸デザイン研究所 代表取締役 
石原 和幸(前編)/エリザベス女王も認めた“緑の魔法使い”

0Like&Share

Facebook

LINEで送る

石原和幸デザイン研究所 代表取締役 
いしはら かずゆき
石原 和幸(前編)/エリザベス女王も認めた“緑の魔法使い”

ご経歴

1958年 長崎市に生まれる
1987年 大学卒業後、生け花「池坊」に入門。花屋の修行を開始
     29歳から花の路上販売を開始
1993年 株式会社「風花」(かざはな)設立
2000年 長崎「まなび野」に里山づくりスタート
2004年 イギリス・2004 チェルシーフラワーショーに出展し、シルバーギルトメダル獲得
    「長崎県民表彰特別賞」受賞
2005年 「長崎市特別表彰」を受ける
2006~2008年 イギリス チェルシーフラワーショーに出展し、3年連続で金メダル獲得
2009年 全国各地で緑化活動を行う
     →グラバー園「緑の親善大使」、旭山動物園「グリーンアドバイザー」
     雲仙市「緑のプロディーサー」、水俣市「水俣みどりの大使」
2012~2017年 6年連続でアーティザンガーデン部門で金メダルを獲得。2016年は最高賞を受賞

・羽田空港国内線 第1旅客ターミナル内の屋内庭園「花の楽園」
・「うめきたガーデン」の2つの庭園や10万株の花畑をプロデュース

"日本の匠に尊敬と感謝の思いを込めて" - Grateful JAPAN

フォローしてSNSで最新情報をチェック >>

Facebook

LINEで送る