株式会社協同商事 コエドブルワリー代表取締役社長
朝霧重治

0Like&Share

Facebook

LINEで送る

株式会社協同商事 コエドブルワリー代表取締役社長
あさぎり しげはる
朝霧重治

ビール愛好家にはその名を知らない人はいないであろう“COEDO”ブランド。豊潤で深みのある味わいは日本のみならず、海外にもファンが多い、日本を代表する地ビールである。その“COEDO”を一から育て上げ、名を世界に広めたパイオニア的存在。

ご経歴

■経歴
1997年3月 :一橋大学 商学部卒業
1997年4月 :三菱重工業株式会社入社 海外向けプラント輸出に従事
1998年10月 :株式会社協同商事入社企画、新規事業、事業再編等を担当
2003年6月 :株式会社協同商事 代表取締役副社長へ就任/ビール事業再構築に着手
2006年10月 :COEDOブランド発表(発売)
2007年4月 :国際食品品評会モンドセレクションで最高金賞2品を含む出品5種全てが受賞
2007年11月 :ニューズウィーク日本版で世界が注目する日本の中小企業100社に選出される
2008年4月 :経産省・農水省合同企画「農商工連携88選」にCOEDO 紅赤-Beniaka-が選ばれる
2008年4月 :欧州の著名シェフ・ソムリエが審査員を務める 国際食品品評会International Taste & Quality Institute (iTQi、国際味覚審査機構)で 三ツ星を含む計星11 個を獲得
2009年5月 :iTQi(同上)にてCOEDO紅赤-Beniaka-が3年連続で三ツ星を獲得、世界で7例目となる「クリスタルテイストアワード」を受賞
2009年6月 :株式会社協同商事代表取締役社長就任
2009年11月 :EUROPEAN BEER STAR 2009 Silver Award 受賞(日本初受賞)
2010年5月 :World Beer Cup 2010 Silver Award 受賞
2011年11月 :EUROPEAN BEER STAR 2010 Gold Award 受賞(日本初)

"日本の匠に尊敬と感謝の思いを込めて" - Grateful JAPAN

フォローしてSNSで最新情報をチェック >>

Facebook

LINEで送る